About 北欧旅行[TRAVEL]

ブログ「UG-LIFE | 長崎の片田舎より」のカテゴリ「北欧旅行[TRAVEL]」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはハウステンボス[HUIS TEN BOSH]です。

次のカテゴリは日常[DAILY]です。

Recent Comments

Kauppatori(Pohjoisesplanadi, 00170 Helsinki)
goodstore ekologiskt & vegetariskt(stockholm)
ゴールデンウィーク突入。
ハミング ジョー(humming joe)家具倉庫にて
ローゼンダールス ガーデン[Rosendal's Garden,Sweden]
ストックホルム市立図書館(エリック・グンナール・アスプルンド設計/スウェーデン) [Stockholm City Library, Sweden]
休日を満喫。久しぶりにCatnap Coffee(キャットナップ珈琲)へ。
森の墓地(エリック・グンナール・アスプルンド設計/スウェーデン) [The Woodland Cemetery, Sweden]
ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)
フィスカルス村にて(Fiskars Finland)
アカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa)にて。去年の今頃の話。。。
haru 05/07
長崎在住Guest 05/09
長崎在住Guest 05/09
ug 05/10
ug 05/10
[お知らせ]北欧旅行エントリーについて
haru 09/07
ug 09/09
[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」@dico. appartement(ディコ・アパルトマン)
[準備完了]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」
Smithb727 01/05
Smithk849 01/26
[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」
モリタイガー 11/27
モリタイガー 11/27
ug 11/28
[3日目]かもめ食堂[KAHVILA SUOMI]周辺
[3日目]Ravintola TORI
[3日目]DESIGN DISTRICT HELSINKI
[2日目]ヘルシンギン・サノマット新聞社[Helsingin Sanomat]
[2日目]ヘルシンキ中央郵便局
[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki) その2
[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki)
[2日目]テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)
[2日目]Finlandia Hall(フィンランディアホール)
[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その4
[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その3
[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その2
[2日目]The Aalto House(アアルト ハウス) その1
[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その5
[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その4
[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その3
[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その2
[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ)
[2日目]真っ青な空に
[2日目]Cafe TORPANRANTA
ヒロコ 06/28
ug 06/28
[2日目]Alvar Aalto Day?
[2日目]地下鉄に乗って。
[1日目]Holiday Inn City West(Helsinki)
[1日目]そろそろホテルに戻ろうかと。
[1日目]Hima&Sali
[1日目]Kaapeli(旧Nokiaケーブル工場 )
[1日目]ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa)
haru 05/26
ug 06/01
[1日目]ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa)
[1日目]2回目の機内食[Finnair]
[1日目]まずは機内食で腹ごしらえ(笑)[Finnair]
[1日目]関西国際空港からヴァンター空港へ(ヘルシンキ)
北欧旅行へいざ出発
新婚旅行計画の巻
haru 01/21
ug 01/21

メイン

北欧旅行[TRAVEL] アーカイブ

2013年08月04日

Kauppatori(Pohjoisesplanadi, 00170 Helsinki)

Kauppatori,Helsinki,Finland

2011年12月17日

goodstore ekologiskt & vegetariskt(stockholm)



goodstore ekologiskt & vegetariskt


goodstore ekologiskt & vegetariskt | skånegatan 92, 116 37 stockholm

2010年04月29日

ゴールデンウィーク突入。


Arlanda airport(Stockholm)

今年はカレンダー通りのゴールデンウィーク。
最近はなんだか一人でギスギスしていた感じだったので、気持ちを大きく入れ替えて、家族で笑って過ごしたい。

写真のように北欧に再び行ける日はいつになるのやら。。。

2010年01月11日

ハミング ジョー(humming joe)家具倉庫にて

お正月の2日と、3連休の初日の9日、妻の写真展を開催させて頂いている、北欧アンティークとデンマーク家具の店「ハミング ジョー」まで家族3人で。


ハミングジョー倉庫にて
ハミングジョー 家具倉庫。
倉庫に入る前はいつも興奮気味。

ハンスJウェグナー 3シーターソファー
ハンス・J・ウェグナー(Hans Jørgensen Wegner)のソファー。
これはいい!納得のお値段。
ロト6が当たれば。。。

続きを読む "ハミング ジョー(humming joe)家具倉庫にて" »

2009年09月18日

ローゼンダールス ガーデン[Rosendal's Garden,Sweden]


Rosendal's Garden(ローゼンダールス ガーデン/ストックホルム,スウェーデン)

明日からは僕も世間のご多分に漏れず5連休となりました。
5月のG.W.が仕事だったので今回はなおさら嬉しく、休日前の今夜は例のごとく眠い目を擦りながら夜更かしして、のんびり過ごしています。

息子が生まれて初めてゆっくりできる長い休日となりそうです。
行動範囲は狭いかもしれませんが、3人でゆっくりと過ごせればと思っています。

相変わらず、昨年の北欧新婚旅行の写真をひっぱりだしていますが、
今回は、ストックホルムのスカンセン野外博物館の近くにある、ローゼンダールス ガーデン
今回の北欧旅行で楽しみにしていた場所のひとつです。
妻がもっていた少し前の「フィガロジャポン」の北欧特集に、岡尾美代子さんが紹介されていたスポットだったかと記憶しています。
とても癒される素敵な場所でした。

国内の大きな施設で近場だと「ハウステンボス」が謳う"ボタニカルライフ"に近いものがあるのかもしれません。
アートガーデンフォレストガーデンフォレストヴィラといった一帯はカメラを持って散策するのがとても楽しいエリアでとても気に入っています。

そんなハウステンボスの再建問題もうまい方向にいってくれることを願っています。
息子がまだ小さいので今回の連休中にハウステンボスに行くのは難しいですが、少し大きくなったら家族で歩いて見たいと思ってます。

基本的に入場料のみで散策できるというのは入場者にとってうれしいことだと思いますが、商業的にはお金が落ちないので厳しいのかもしれないですね。
このあたりはうーん、難しいといったところでしょうか。

そんなハウステンボスはこの連休中を含め期間限定で一部の方は入場無料となるようです。


Rosendal's Garden(ローゼンダールス ガーデン/ストックホルム,スウェーデン)
"

2009年08月29日

ストックホルム市立図書館(エリック・グンナール・アスプルンド設計/スウェーデン) [Stockholm City Library, Sweden]


ストックホルム市立図書館(アスプルンド設計/スウェーデン)

日付は変わってしまいましたが、土日は久しぶりのお休み。
平日は朝5時半過ぎに起き、少し遅く帰宅してからは、限られた時間の中でできるだけ息子に接し、翌日の仕事も考慮し、22時半には就寝といったリズムで過ごしているのでPCの前にゆっくりすることもすっかり減ってしまいました。

土日が休みだと金曜の夜から開放感に浸れるので(笑)、眠たくはあるのですが久しぶりにPCの前にゆっくりと座っています。

RSSリーダーに登録しているサイトを一巡回。
以前はいろんなサイトを探していたような気がしますが、最近はその元気もなくなってしまいました。
このサイトも最初のエントリーの日付を見ると1998年12月。
当時はMosaic(モザイク)というブラウザを入手したり、Netscapeを5,000円弱で購入し、漢字Talk7の68K Macにインストールして、23時のテレホーダイの時間になると当時としては珍しかった定額料金のプロバイダ Bekkoameに接続を何度もリトライしつつサイトを見てまわったような記憶があります。
サイトの更新もTextベースでほぼ手打ちでやっていたような。
月日の流れは速いものです。

写真の北欧への新婚旅行も昨年のゴールデンウィークですから、一年以上もたってしまいました。

こんな図書館が近くにあればPCの前に座るのをやめ、活字を追っかける時間も増えているのかもしれませんが。。。なかなかですね。。。


ストックホルム市立図書館(アスプルンド設計/スウェーデン)

2009年07月26日

休日を満喫。久しぶりにCatnap Coffee(キャットナップ珈琲)へ。


Chokladfabriken,Stockholm(Sweden)

金曜日。
仕事からの帰宅中、車のセンサーがエンジンオイルが減ってきていることを知らせる警告表示をする。
警告とはいえそのうちに対応ということでいいのだとは思うが、性格上、表示されたままだと気になるので土曜日の仕事を乗り切り、今日、ディーラーへ行くことにした。

息子がうまれてからは以前のように休日に外に出歩くことも減ってしまい、こういった何か用事がないとなかなか出歩かなくなってしまったかも。
かといって、このことがマイナスなことだとは思わないし、子どもさんがいるご家庭は少なからずこういうことはあるのだと思い、不満などはまったく無いのだが。
息子あっての家族で、これから息子から教わることも多くなっていくのかもしれない。

そんなものだから、妻との外出も久しぶりの感じで、ディラーでのオイル交換作業も終了し、近くだったのでチョープロの料理道具のお店「Kuriya ~厨~[クリヤ]」へ立ち寄る。
おおっというような商品のセレクトや空間作りにまでこだわりが感じられてみているだけでもなかなか楽しい。
妻は息子のこれから先の離乳食に備えキッチン道具を購入したようで、さすがはお母さんといった具合だ。
お父さんの僕は無計画でなんだか恥ずかしい。。。


Cafe AALTO(Helsinki,Finland)

続きを読む "休日を満喫。久しぶりにCatnap Coffee(キャットナップ珈琲)へ。" »

2009年07月17日

森の墓地(エリック・グンナール・アスプルンド設計/スウェーデン) [The Woodland Cemetery, Sweden]


森の墓地(アスプルンド設計/スウェーデン)

蒸し暑い日が続いていますね。
体のことも考えなるべく冷房を使わずに過ごしたいと思ってはいるものの、夜はさすがに寝苦しく、28度ほどに設定し、冷房をつけて眠っています。
ただ朝目覚めたときは何となくだるく、冷房なしで寝るのが一番いいようだということは分かっているものの。。。

最近は本屋さんに足を運ぶこともなく、欲しいものを厳選してAmazonでまとめて買っているような状態ですが、肝心の読む時間が。。。
今月号の「Casa BRUTUS」の表紙は、アスプルンド設計の「森の墓地」だったので懐かしく、未だに整理できていない昨年の北欧新婚旅行の写真を引っ張り出してみました。


森の墓地(アスプルンド設計/スウェーデン)

続きを読む "森の墓地(エリック・グンナール・アスプルンド設計/スウェーデン) [The Woodland Cemetery, Sweden]" »

2009年05月24日

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)


ヘルシンキ中央駅にて(フィンランド)

多忙だった仕事もなんとか大きな山を越え少しずつですが落ち着いてきつつあります。
妻の出産のため2月よりお互い里帰りをし、3月末に息子も生まれ、あっという間に2ヶ月が過ぎました。
多忙とはいえ、僕もやはり息子の成長する姿は間近で見たいわけで、近いうちに元の生活の場へ戻ることにしました。
楽しいことばかりでなく苦労も多々あるかと思いますが妻と一緒に乗り切っていこうと思っています。

写真は、ヘルシンキ中央駅。ここからフィスカルス村へ向かうべく列車に乗って約1時間。


ヘルシンキ中央駅にて(フィンランド)

2009年05月16日

フィスカルス村にて(Fiskars Finland)


フィスカルス村にて(フィンランド)

久しぶりの連休。
午前中床屋さんへ行きさっぱりしてちょっと大村まで。
実家に戻ってから珈琲を淹れることがなくなってしまいました。
というか自分だけが飲むために珈琲を淹れるのはなかなか億劫といいますか、お茶でいいかなとなってしまいます。
ちょうどお茶も新茶の季節で美味しいですしね。

ということで珈琲はキャットナップ珈琲に行って、マスターが淹れてくれるとびきり美味しい珈琲を頂き、リフレッシュして実家へ帰宅するというのが実家生活での理想の休日の過ごし方になっているような気がします。

疲れ気味のせいか自宅では活字を読むのも面倒に思ってしまって、代わりに昨年の北欧旅行の写真を見直したりしています。
今日の写真は、ヘルシンキから列車に乗って行った「フィスカルス村」にて。

こんなところに一人で座っていると、ワンピースを着た女の子が本を持って、花を摘みにやってくるのではないかと妄想してしまいます。。。

まあ自宅ではそうやってリフレッシュしているわけですが。。。


フィスカルス村にて(フィンランド)

2009年05月05日

アカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa)にて。去年の今頃の話。。。


アカデミア書店(フィンランド ヘルシンキ AlvarAalto設計)

約3ヶ月ぶりの更新となりました。
その間に妻も無事に男の子を出産し、現在はお互い、それぞれの実家での生活をおくっています。
出産の時期にあわせ僕の方もタイミング悪く(?)長期的に仕事が忙しくなり、ゴールデンウィーク中も仕事だったりしています。
妻にも赤ちゃんにもなかなか会えず、平日は平日で仕事でいっぱいいっぱいの毎日になってきて、しばらくはこんな生活が続きそうで、さすがに早くこの状況を抜け出したいという気が正直しますが。。。

去年の今頃は結婚一年後の遅ればせながらの新婚旅行に北欧に行ったのだったっけと写真を見直したりしてみました。
月日がたつのがとても早く感じられます。
写真はアカデミア書店(アアルト設計)。

今後このページで出産日記のように更新しようかと思ってはいるもののなかなか時間的余裕もなく、こんな感じで放置状態。。。

2009年01月12日

[お知らせ]北欧旅行エントリーについて

*お知らせ*
 北欧旅行のエントリーは、旅行日のタイムスタンプにさかのぼってぼちぼち更新しています。

[更新日:2009-01-12]かもめ食堂[KAHVILA SUOMI]周辺
[更新日:2008-12-28]Ravintola TORI
[更新日:2008-12-07]DESIGN DISTRICT HELSINKI
[更新日:2008-12-06]ヘルシンギン・サノマット新聞社
[更新日:2008-12-06]ヘルシンキ中央郵便局
[更新日:2008-10-25]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ その2
[更新日:2008-09-28]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ
[更新日:2008-09-23]テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)

2009年01月08日

[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」@dico. appartement(ディコ・アパルトマン)

写真展「北欧の街とコーヒーと。」

大村会場「キャットナップ珈琲」での妻の北欧写真展も昨年末で終了し、1月7日より会場を長崎市内の映画館、セントラル劇場の4Fにあるサンドウィッチと珈琲のカフェ「dico. appartement(ディコアパルトマン)」に移し開催させていただいております。

展示写真の内容も大村会場とは変えておりますので、また違ったイメージの北欧を捉えることができるかもしれません。またそう感じ取っていただければ嬉しく思います。


WEBの方でも旅日記風に載せておりますのでよろしければ覗いてみてください。
LITTLE PHOTO VILLAGE(リトルフォトビレッジ) | 長崎で写真のある暮らし
http://www.yumeko-photo.com/

続きを読む "[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」@dico. appartement(ディコ・アパルトマン)" »

2008年11月30日

[準備完了]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」

写真展「北欧の街とコーヒーと。」

明日から師走ですね。
今日は風も冷たかったように感じます。
カレンダーも最後の一枚になり、毎年毎年、"早いですねえ"の繰り返しです(笑)
ほんとあっというの一年ですものね。

さて明日より、高速大村インターそばにあります珈琲自家焙煎のお店「キャットナップ珈琲」にて妻が北欧写真展をさせていただく運びとなりました。
今日は朝よりお邪魔し、設営作業をさせていただきました。
妻の指示に従い、右へ左へ鋲を打ったり、額を移動させたり。
僕は不器用ですから。。。
予定より時間がかかってしまったものの妻も納得のいく仕上がりになったようで何よりでした。

今回「キャットナップ珈琲」のマスターは何でも自由にやっていいよというお言葉をかけてくださり、そのお言葉に甘えてかなり自由にさせていただいた気がします。
なによりありがとうございます。

そんな準備が完了した店内の写真です。
写真展「北欧の街とコーヒーと。」(キャットナップ珈琲店内)

続きを読む "[準備完了]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」" »

2008年11月22日

[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」

写真展「北欧の街とコーヒーと。」




今年5月、ゴールデンウィークを利用して妻と二人でフィンランドとスウェーデン、二カ国を旅しました。
北欧へ新婚旅行。結婚して一年後の新婚旅行でした。
もともと写真の仕事をしている妻。
僕はその妻の影響を受け、少しですがシャッターを切るようになってきました
僕の場合は、カメラ任せ(笑)。カメラが上手に撮ってくれています。
妻の場合は、腕任せ。フィルムカメラの小さなスイッチを右へまわしたり左へまわしたり。
なんだか立場が逆のようで恥ずかしい気もしますが。。。

そんな妻が撮った北欧新婚旅行の写真をこの度、写真展という形で開催させていただく運びとなりました。

大村I.C.を降りたすぐにある自家焙煎珈琲のお店「キャットナップ珈琲」。
そして長崎市内の映画館、セントラル劇場の4Fにあるサンドウィッチと珈琲のカフェ「dico. appartement(ディコアパルトマン)
それぞれ12月からと年が明けて1月からの約1ヶ月ずつ。
どちらも写真が無くてもとても素敵な空間ですのできっと気に入ってくださると思っています。
*いずれの会場も入場は無料ですが、1ドリンクオーダーにご協力ください*

なにかご質問などございましたら、私の方にでもメールくださればと思います。

※妻のWEBページ「>LITTLE PHOTO VILLAGE(リトルフォトビレッジ) | 長崎で写真のある暮らし
http://www.yumeko-photo.com/
まだまだ工事中のWEBページですが徐々に充実させていく予定です。

続きを読む "[お知らせ]北欧写真展「北欧の街とコーヒーと。」" »

2008年04月26日

[3日目]かもめ食堂[KAHVILA SUOMI]周辺


Kahvila Suomi(かもめ食堂)

この日もよく歩いています。
エスプラナーディ通りを拠点にし、地図を片手に散策。
映画「かもめ食堂」の舞台になった「KAHVILA SUOMI」へ。
この日は店休日というのは分かっていながらもせっかくフィンランドに来たのだから見てみようと。
お店の外で写真を撮っていると、地元の方が親切に今日は休みですよ。とさらに丁寧に空いている時間は何曜日の何時から何時までと説明してくださる。
フィンランドの方は恥ずかしがり屋のようですが話すととても親切な方が多いような印象を受けます。
そして日本人に似ているような気もします。

この後は、この通りの先に移転したらしいキャンドルショップ「MOCO」へ。
事前の調べではキャンドル専門店とのことでしたが、移転してから雑貨屋さんのようになったよう?

"コーヒー天国、北欧"は、コーヒーの味ではなく、あくまでコーヒーを飲む消費量?
コーヒーチェーン店ではなく地元のこじんまりとした美味しいコーヒー豆屋さんはないものかときょろきょろしていて歩きましたがなかなか見つからず。。。

そんな中で見つけたのが下の写真のお店。
店内は葉巻やコーヒー豆、髑髏グッヅがディスプレイされており、ちょっと怖い雰囲気でしたが思い切って中に入って、コーヒー豆を購入。
買ってきたコーヒー豆は、なんだかもったいなくて未だ冷凍庫の中。。。
せっかくの味もわからなくなっていることでしょう(汗)
味がわからなくなるぐらい冷凍庫に寝かせているのならすぐに飲むほうが賢明であることは分かってはいたものの。。。


コーヒー豆を購入

[3日目]Ravintola TORI


Ravintola TORI

今日のランチはRavintola TORI
店内は地元の方たちが集まり大賑わい。

せっかくの旅行ですから、観光地ばかりではなく、こういう地元の方々が集まるお店に行ったりするのも楽しいものですね。

メニューの表記に悪戦苦闘しながら、ミートボール(?)を頼んでみたものの、ランチとは思えないほどのボリューム。
お腹いっぱいになったランチとなりました。

肉団子にマッシュポテト(ベリーをかけて)


続きを読む "[3日目]Ravintola TORI" »

[3日目]DESIGN DISTRICT HELSINKI

IVANA helsinki


3日目スタート。
旅行ではやはり体が資本。
夜はしっかりと休むことが重要に思えます。
ヘルシンキでは特に歩いてまわる事が多いのでなおさらかもしれません。

今日は、街の中心部へ。
esplanadi(エスプラナーディ通り)をキーとして、周辺の通りを歩いてまわります。

写真はエスプラナーディから近いUudenmaankatu(ウーデンマーン通り)にあった、「Ivana Helsinki[イヴァナ ヘルシンキ]

他にもこのあたりは小さなお店やアンティークショップなどもあり、ちょっとわくわくしながら散策できるところだったかも。

2008年04月25日

[2日目]ヘルシンギン・サノマット新聞社[Helsingin Sanomat]


ヘルシンギン・サノマット新聞社

ヘルシンギン・サノマット新聞社[Helsingin Sanomat]
隣はキアズマ、すぐ近くにヘルシンキ中央郵便局と徒歩でのアクセスもよく効率よく旅行している気分になります(笑)

ここの1Fにあるというカフェ モーデスティ(MODESTY)が目当てだったのですが、結局見つけきれず。。。
気になったのは地階にあるカフェ?
どうやら社員専用の様子で、行き着くにはどうしても新聞社員専用のセキュリティを通過して、エレベーターに乗る必要があるようで、残念ながら断念。
そこがモーデスティなのかどうかは定かではないですが、新聞を広げてゆっくりとくつろげるカフェのようではありました。

新聞社内もなかなか格好のいい建物。
調子に乗って旅行2日目からかなりの距離を歩いています。


続きを読む "[2日目]ヘルシンギン・サノマット新聞社[Helsingin Sanomat]" »

[2日目]ヘルシンキ中央郵便局

ヘルシンキ中央郵便局

ヘルシンキ中央郵便局
キアズマからは徒歩5分程度でしょうか。

オレンジとブルーのカラーがなんともかわいらしい。
切手や封筒といった郵便グッヅもなかなかのグッドデザイン。
お土産にも喜ばれそうです。

ここの上の階は郵便博物館になっているらしいのですが、どうやら改装中で見ることはできませんでした。


ヘルシンキ中央郵便局


[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki) その2


KIASMA(ヘルシンキ現代美術館[キアズマ])

キアズマの外観も曲線で美しい。
左に写っている建物はヘルシンキ新聞社(Helsingin Sanomat )。
こちらの建物内もなかなかかっこいいつくり。
今日一日だけでたくさんの素敵な建物を目にしています。


KIASMA(ヘルシンキ現代美術館[キアズマ])

続きを読む "[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki) その2" »

[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki)

ヘルシンキ現代美術館 キアズマ

ヘルシンキ現代美術館 キアズマ
ヘルシンキの中心部。

緩やかなカーブと白い色調が印象に残ります。
"現代美術"というだけあって、展示物については私には理解できずでお恥ずかしい限り。。。


ヘルシンキ現代美術館 キアズマ


続きを読む "[2日目]ヘルシンキ現代美術館 キアズマ(Kiasma Museum,Helsinki)" »

[2日目]テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)


テンペリアウキオ教会

フィンランディアホールから歩いてテンペリアウキオ教会へ。

岩盤をくりぬかれて(?)造られた教会内は、音響効果もとてもよいようで、
練習中の方々の演奏をしばし座って聴いて、歩き疲れもリフレッシュ。


テンペリアウキオ教会

続きを読む "[2日目]テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)" »

[2日目]Finlandia Hall(フィンランディアホール)


FINLANDIA HALL(HELSINKI)

約1時間の限られた時間の中で、アアルトハウスを満喫。
撮った写真の枚数はいかほどか。。。
そういえばガイドの中では外観の説明は特になかったので、ツアー開始前や後に自分で回ったほうがいいかも。
アアルトハウスの外観もとても素敵なので。

さて、今日は"アアルト デイ"。
トラム4番に乗って、Kansallismuseo‎駅で下車。
アアルト建築の「Finlandia Hall」へ。


FINLANDIA HALL(HELSINKI)

続きを読む "[2日目]Finlandia Hall(フィンランディアホール)" »

[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その4


The Aalto House

どの部屋も絵になる空間。
あちらこちらでシャッターを。


Aalto House

[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その3


The Aalto House

アアルトスタジオがアアルトの仕事場であるとすれば、アアルトハウスはその名の通りアアルトの自邸という解釈でいいと思っていますが。
実際にそのアアルトハウスの中をゆっくりと見学。
アアルトスタジオと違ってやはり"落ち着ける空間"といいますか、生活のにおいがします。
自分もいつかはこういうかっこいいのだけど落ち着ける空間を築きたいと思っているのですが。。。


Aalto House

[2日目]The Aalto House(アアルトハウス) その2


The Aalto House

いくつかのガイドブックによると見学には事前予約が必要との記載があったため、事前にE-Mailにて予約をしてみましたが、団体客でなければ予約は不要との返事があり予約なしでOKでした。
が、今回の学生さんの集団のように団体客の見学時間とバッティングしてしまうと断られることもあるようです。
僕らはアアルトスタジオから学生さんの団体と同じだったため大丈夫でしたが、アアルトハウスから見学される方は人数の都合もありお断りされていました。次の見学時間に回ってくださいと。
参考までに。


Aalto House

[2日目]The Aalto House(アアルト ハウス) その1


The Aalto House

アアルトスタジオの見学の後は、アアルトハウスの見学へ歩いて移動。
アアルトハウスで一緒だった学生さんたちもどうやら同じ行動予定のよう。
見学開始の時間までアアルトハウスの外周をぐるりと回ったりしながら待つことに。
日本の雑誌で見たその家が目の前にあることに、そして格好のよい家のたたずまいに素直に感動。


Aalto House


続きを読む "[2日目]The Aalto House(アアルト ハウス) その1" »

[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その5


Aalto Studio

名残惜しくも見学も終了の時間に。
最後は外観を撮影。
最初から最後まで絵になる空間でした。


Aalto Studio


[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その4


Aalto Studio

建物内を隅から隅まで見学。
絵になる空間がいたるところにありますもので。。。


Aalto Studio

[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その3


Aalto Studio

建築学を学んでいるという学生さんと一緒にスタジオ見学。
真剣に話を聞いて、写真を撮っている学生さんもいれば、退屈そうに後ろでだらけている学生さんもいたり。。。
まあこの辺は万国共通といったところでしょうか(笑)


Aalto Studio

[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ) その2


Aalto Studio

アアルトスタジオ内をゆっくりと見学。
時間を気にせず、ゆっくりと丁寧に見学できるスタイルがすでに北欧流かも?。。。


Aalto Studio

[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ)


Aalto Studio

そろそろ、アアルトスタジオ見学の時間に。
スタジオの入り口前にはたくさんの若い人たちが。
なんでも建築学を学んでいる学生さんだということ。
その学生さんたちに混じって、僕と妻も見学させてもらうことに。

感想は文才もなく書けませんが(恥)、代わりに写真がその雰囲気を伝えてくれるのかも。。。


Aalto Studio


続きを読む "[2日目]Studio Aalto(アアルト スタジオ)" »

[2日目]真っ青な空に


空の色が本当に青くてきれいです

アアルトスタジオ周辺を見学時間までしばらく散策。
この周辺はどうやら高級住宅街のようで、なんともかっこいい家が自然に馴染みいやみなく並んでいました。
長崎にいるとなかなかこういう雰囲気は味わえないのかも。

北欧旅行の目的のひとつ、たくさんの写真を撮ること。
フィンランドに来てファインダーを覗くと空の青さに驚きました。
どこまでも続く青い空。
着色料を吹きかけたかのような鮮やかな色を目の前にして結構真剣に感動するのでした。


幼稚園生の野外学習かな?

[2日目]Cafe TORPANRANTA


Cafe TORPANRANTA

アアルトスタジオの見学時間までしばし休憩。
Cafe TORPANRANTA」にて
海に面したテラスにてのんびりとランチを。
と思いきや、意外と風も強かったのです。。。


Cafe TORPANRANTA


続きを読む "[2日目]Cafe TORPANRANTA" »

[2日目]Alvar Aalto Day?


トラムに乗って

二日目。
本格的なヘルシンキ観光のはじまりといった感じ。

ヘルシンキ中心部からトラムに乗って。
目的地はアアルトハウスとアアルトスタジオ
今日はアアルト建築をめぐる"アアルト デイ"といった感じになりそう。


ヘルシンキ郊外

[2日目]地下鉄に乗って。


地下鉄

Holiday Inn City West」は地下鉄の終点Ruoholahti駅から徒歩10分弱。
駅から2駅目が街の中心部にあたるRautatientori駅なので初めての僕でもわかりやすく行動しやすい場所となった。

オレンジ色の椅子が可愛らしい地下鉄の車内。
一方、駅を降りて地上に上がるまでの長いエレベーターはゴトゴトと比較的大きい音を立て、ちょっと怖い感じがしないでもない。


地下鉄

2008年04月24日

[1日目]Holiday Inn City West(Helsinki)


Holiday Inn City West(Helsinki)

今回のヘルシンキ滞在の活動拠点となる「Holiday Inn City West」。
ヘルシンキの中心部からは地下鉄で終点Ruoholahti駅まで。
ちょっと中心部から離れているよう思っていましたが、実際、地下鉄があるので意外と便利。
おまけに終点の駅なので乗換の心配もなし。
そして快適なベッドと美味しい朝食。
快適な活動拠点となりました。


Holiday Inn City West(Helsinki)


続きを読む "[1日目]Holiday Inn City West(Helsinki)" »

[1日目]そろそろホテルに戻ろうかと。


Kaapeli周辺にて

Hima&Sali」で夕食を済ませ、そろそろホテルに戻ろうかと。
と、その前に建物をぐるりと一周。
きれいな夕陽が建物にさしこみしばし立ち止まったり。
"夕陽"といえども時計を見ると21:00過ぎ。

長い素敵な旅行初日となりました。


Kaapeli周辺にて


続きを読む "[1日目]そろそろホテルに戻ろうかと。" »

[1日目]Hima&Sali


HIMA&SALI

Kaapeliに来た一番の理由は、この建物の中にある「Hima&Sali」というレストランで夕食をとるため。
ホテルからも近いし、何せ旅行初日。
初日から張り切りすぎては明日以降の体力も心配ということもあってセレクト。

と、僕らがついた頃には残念ながら既に食事メニューも終わっており、ドリンク中心メニューのみ。
サンドウィッチのようなものとコーヒーを頂いて初日の夕食を終えました。


HIMA&SALI


続きを読む "[1日目]Hima&Sali" »

[1日目]Kaapeli(旧Nokiaケーブル工場 )

kaapeli
ヴァンター空港をひと回り。 旅行鞄をホテルに置いたころには既に夕方。 とはいっても夜の9時ごろまでは外は明るく、夜の行動範囲も自然と広くなります。 ホテルから歩いて5分ほどのところにある「Kaapeli」へ。 ここはかつてNokiaのケーブル工場だったところらしく、今は若手アーティストのスタジオやギャラリーとして利用されているところだそう。 なかなか絵になる建物。 kaapeli

続きを読む "[1日目]Kaapeli(旧Nokiaケーブル工場 )" »

[1日目]ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa)


ヘルシンキ・ヴァンター空港

"街中へ"と
はやる気持ちもありつつも、空港内をしばしうろうろ。

目に入ってくる色が明らかに日本にいるときと違い新鮮に感じる。

[1日目]ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa)


ヘルシンキ・ヴァンター空港

ヘルシンキ・ヴァンター空港到着。

日本との時差は日本マイナス6時間(サマータイム適用)。
よって、日本を11時に出発して長時間のフライトを終えたヘルシンキの現地時刻はまだ同日の16:30頃。
なんとなく得した気分。

国内でもそうだが、空港の雰囲気は都会的で憧れる。

続きを読む "[1日目]ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa)" »

[1日目]2回目の機内食[Finnair]

フィンエアーでの機内食2回目

関西国際空港からヘルシンキのヴァンター空港到着まで約9時間半。
機内での食事も2回目となりました。


続きを読む "[1日目]2回目の機内食[Finnair]" »

[1日目]まずは機内食で腹ごしらえ(笑)[Finnair]

フィンエアーでの機内食

離陸してしばらくすると機内食の時間に。
親子丼、茶そば、サラダ、パンといったメニュー。

続きを読む "[1日目]まずは機内食で腹ごしらえ(笑)[Finnair]" »

[1日目]関西国際空港からヴァンター空港へ(ヘルシンキ)


finnair AY-078

いよいよ出発当日。
あいにくの小雨模様。
現地の天候がよいことを祈りつつのテイクオフ。

11:00 関西国際空港発 AY-078

フィンランド航空を利用し、約9時間半後にはヘルシンキ ヴァンター空港(Helsinki-Vantaa)に到着予定。

続きを読む "[1日目]関西国際空港からヴァンター空港へ(ヘルシンキ)" »

2008年04月23日

北欧旅行へいざ出発


北欧旅行出発の前日はホテル日航関西空港にて前泊

ゴールデンウィークを利用した北欧旅行。
航空チケットの手配の都合などから世間のゴールデンウィークより少し前に出発することになりました。
長崎空港から伊丹空港へ。そして関西国際空港を利用していざ北欧へ。
出発前日は関西国際空港隣接のホテル日航関西空港に前泊。
何が何でも出発便に乗り遅れることは許されない。
そんな気持ちの表れが前泊という形になりました。
明日はいよいよ出発。
その興奮をよそ目に夜の寝つきはかなりよかったですが(笑)

続きを読む "北欧旅行へいざ出発" »

2008年01月20日

新婚旅行計画の巻

北欧へ。新婚旅行計画の巻

今年のゴールデンウィークを利用して、行けていなかった新婚旅行に。
情報はたくさんあるのにまとめきれずになかなか前に進めない僕。。。
"できる大人の男"になりたいものです。。。

Powered by
Movable Type 3.35